お知らせ・保育室から

2016年4月 えんだより

森のたより2016.04.01

ご入園・ご進級おめでとうございます。
さくらの花びらを重ねて遊ぶ春がやってきました。こうして春の訪れとともにさくらが咲き、舞う花びらで子どもが遊ぶ風景は縄文の頃からあったのでしょうか。散る桜の花びらを見ながいのちの歴史を感じます。
さて、日本の幼児教育を育てた倉橋惣三がいます。彼の著書「幼稚園雑草」に「人に親しむ心は、人に親しむの経験によってのみ養われる」とあります。
人と人との関わりが希薄になりがちな現代社会です。様々な言葉に花も雨でしっとりとしています。でもそれが喜びを包み込むような空気を造り、春の気持ちをもりあげてくれるようです。苗木で植えたさくらの樹も大きく育ち、すっかり「さくら」らしくなりました。園庭の芝も暖かくなるのを待って種を蒔きましたが、毎日まいにちハトとスズメがやってきて真ん中あたりはすっかり種が無くなってしまいました。なかなか思うようにはいかないものです。

子そだても思うようにならない代表のようなモノですね。僕も「たのむから泣かないでくれ!」などとお願いする時ほど大きな声で泣く我が子にお手上げの毎日を経験してきました。一人のこどもを育てるのにどれだけのエネルギーがいるのでしょう。多くの人のエネルギーを必要とします。深くて広いエネルギーです。一人でかつぐことはできません。いや、一人でかついではいけないのでしょう。一つの命を育てるにはたくさんの人のエネルギーを使わなくてはいけないということが人が育つ約束かもしれません。
この長良保育園という場を通じて多くの人と関わり合いながらの子育てが始まりました。どうぞ、我が子だけでなく、縁ある多くの大人や子どもたちとも声を交わしていただき、それぞれの「ひとり子」の育ちに関わっていただきたいと願います。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

ながらこどもの森 空き状況

3号
認定

0歳児

×空なし

1歳児

×空なし

2歳児

×空なし

2号
認定

3歳児

×空なし

4歳児

×空なし

5歳児

×空なし

1号
認定

3歳児

×空なし

4歳児

×空なし

5歳児

×空なし

[4月2日現在]
詳しい空き状況は園までお問い合わせください。 毎月20日までに申込み、翌月1日からの入園。

お問い合わせ・ご相談

ながらこどもの森
TEL:058-231-8945
(受付時間/9:00~16:00)